読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽにょろん

思いついたこととメモ

RTX1210環境下でスプラトゥーンの対戦ができなかった。

どこのご家庭にも業務用ルーターはあるかと思いますが、私も自宅のルーターYAMAHAのRTX1210です。

そして、今、大人気のスプラトゥーンを私も夜な夜なやっているわけですが、 購入初日に対戦できないという事態に巻き込まれました。

ナワバリバトルの画面まではいくのですが、相手を探している最中に通信エラーで落ちる。

色々と調べたりしたわけですが、インターネットへの接続はOK。 ということは、NAT周りかなとサーフィンしてみたところ、RTX1210からNATの動作モードが 変わっているとの記載を見つけました。

そして、「ポートセービングIPマスカレード」なるものがあることを知りまして、 対処したところ、無事対戦できるようになりました!

その時のコマンドは以下の通り。

ポートセービングIPマスカレードを切る。

検索してみると、ちらほら嵌っている人がいそうですね。 流石にゲームが繋がらないって言っている人は見かけませんでしたが(笑)

一応、YAMAHAさんの説明リンクを。

NAT動作タイプの違いについて