読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽにょろん

思いついたこととメモ

CentOS7でテスト用のメールサーバーを立てる

メモ postfix dovecot mail

仕事でプログラムからMail送信する機能があったため、テスト用のメールサーバー立てました。
手順を残しておきたかったので、メモしておきます。
公開するような設定にはなっていないです。

検証環境

postfix Install

まずはPostfixのインストール。

yum install postfix  
cp -p /etc/postfix/main.cf /etc/postfix/main.cf_yyyymmdd

postfix Settings

設定は必要そうなものだけ。

/etc/postfix/main.cf

myhostname = mail.hoge.test  
mydomain = hoge.test  
ient_interfaces = all  
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain  
home_mailbox = Maildir/  

自動起動

systemctl enable posrfix.service  

保存先

mkdir /etc/skel/Maildir  
chmod 700 /etc/skel/Maildir  

サービスの再起動

サービスを一応Reload。

service postfix reload  

dovecot Install

つづいてDovecotをインストール。

yum install -y dovecot  
cp -p /etc/dovecot/dovecot.conf /etc/dovecot/dovecot.conf_yyyymmdd  
cp -p /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf /etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf_yyyymmdd  
cp -p /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf /etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf_yyyymmdd  
cp -p /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf /etc/dovecot/conf.d/10-ssl_yyyymmdd  

dovecot Settings

こちらも必要なところだけ。
sslとかも切っておく。

/etc/dovecot/dovecot.conf

protcols = imap pop3  

/etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf

mail_location = maildir:~/Maildir  

/etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf

disable_plaintext_auth = no  
auth_mechanisms = plain login  

/etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf

ssl = no    

自動起動

systemctl enable dovecot.service  

サービスの再起動

service dovecot reload  

Firewall

ファイヤーウォールは必要なポートを開けておく。

firewall-cmd --add-port=25/tcp --permanent  
firewall-cmd --add-port=110/tcp --permanent  
firewall-cmd --reload  

UserCreate

ユーザーは適当に追加。

useradd test  
passwd test  

最後に

これで完了かと思って、動作確認してみたら、うまくいかず。
一度、rebootしたらつながったので問題ないはず。